2016-01-05

2016年を迎えて。

さてさて。
世界はいよいよ混沌の渡を増してきた。
20世紀は米ソと言う武力対立の中に有って、その傘の中にいれば「取り敢えず安心」だった。
今、そう言う対立項が無くなって分散した事であまり表に出てこなかった宗教の様な精神世界を基盤とした対立が中心になって来た。

さて…
これを如何にして収拾するのか。
少なくとも、中東に限って言えば銭金で動くわけではない事だけは確か。
宗教的な和解が出来れば一番いい。

で、中国。
日本を含めた欧米各国の対応ミスなんだろうね。
やすい賃金を先に立てて中国経済を立たせてしまった感は否めない。
結果として、今の極東地域での振る舞いに結びついてる。
共産主義を「捨てた」訳ではなない以上、「世界赤化」「拡張主義」はいずれ出てくる事を考えるべきだった。

今年は昨年以上に混沌の度が嫌でも増して、そのままの状態で2017年を迎える可能性も否定できないよね。


コメントを投稿